サークルからはじまる友達作り

学生時代であれば学年が変わることによって周囲の人間関係が自然に変化し、新しい友達がすぐにできました。一方、社会人になれば周囲の顔ぶれに変化が少なくなるので、友達を増やすためには自ら行動することが必要です。インターネットを活用すれば、さまざまな人と交流できます。しかし、一方で顔の見えない関係は、どこか信用がおけないものです。本当に長く付き合える友達を新たに作りたい場合は、できるだけリアルな世界で人と交流するようにしましょう。例えば漫画や小説が好きな場合、自分でサークルを作って人を募るというのもいいかもしれません。そのような形であれば、自分の好きな時に自然にオフ会を開催することが可能です。また、同じ趣味を持っている人達と、楽しい時を過ごすことができます。友達作りは、同一の目標を持っている人と出会えた方が遥かに捗るものなのです。個人的に小説を刊行する場合、アドバイスし合えばそれだけ互いの絆を深めることができます。また、子育て中の女性であれば、自ら動いてママ友サークルを作ると良いでしょう。子育てにおいて、母と子の孤独な関係に陥るのが最も危険です。同じ悩みを共有している友達を作ればそれだけ心救われる人も増えるので、一石二鳥といえます。自らサークルやコミュニティを立ち上げる場合、さまざまな人と出会うことになりますが、主催者として幅広い器で多様な個性を受け止めるようにしましょう。さまざまな人と友達になれば、自分自身の人間としての度量も広がっていきます。

Leave a Reply